Monthly Archives: 11月 2016

消費税の返還金は可能か?

消費税を10%に上げるために、所得の低い世帯には返還金が払われるそうだ。しかし、私は返還金制度には反対だ。まず一つに、事務処理が難しいうえ複雑で間違いなく行うのは難しい。もう一つは、この返還金の事務処理にかかる費用と変換金のお金を比較して赤字になる可能性がないとは言えないことだ。

そう考えると、い消費税を一律に10%にするより贅沢品にのみ消費税を上げるほうが現実的だし簡単だと思う。なぜ、消費税の一律10%UPを推し進める必要性があるのだろう?大体、欧州の消費税を導入している国は日常必需品の税率は低く設定して贅沢品は税率を高く設定しているのが常識である。

何故、そのような優秀な例を無視してワザワザ難しい税率設定にするのだろう。麻生太郎大臣は、税率を変えるやり方は難しいと判断したということだがどのように難しいのかの説明はされていない。むしろ、返還金の方が楽という理由も定かではない。しかも、返還金をもらう時にマイナンバーカードを利用するというトンデモ案すら出てきている。自分の重要な個人情報の入ったカードをポイントカードのごとく使うというふざけた提案には怒りを通り越して呆れるしかなかった。

社会保障制度を維持するために重要なことにも関わらず何ともいい加減な対応にため息以外出て来ない。お金を借りる

お金がない状況を逆手にとる

「お金を使い過ぎてしまった」「予期できない大きな出費があった」「うまくやり繰りをすることができなかった」など、一時的に、お金に困ってしまうことってありますよね。

できることなら、避けたいところですが、結構誰もが経験にあることだと思います。

僕自身もたまにあるのですが、そういった時には、断食かあるいは小食、そして禁酒を心がけるようにしています。この方法は、ある意味「お金がない」という状況を楽しめるんですよね。

断食や小食というものを心掛ければ、身体の方は、消化や吸収をしなくてもよくなるので、それだけ排泄というものにエネルギーを費やすようになりますね。これまで身体にためてきた毒素や老廃物といったものをデトックスできるようになるのです。これに加え、禁酒もすれば、肝機能を高めることにもつながります。

お金があると、つい「食べちゃおうかな」「飲んじゃおうかな」と考えてしまうものですが、お金がないのであれば、覚悟が決まりやすいというか、余計な執着や迷いといったものを手放しやすいと思うのです。

断食、小食、禁酒、こういったことを心がけて生活をすれば、お金の出費を抑えることができるだけでなく、使える時間が増えるし、健康効果やダイエット効果も生み出せるのです。即日融資 カードローン

毎月が金欠!ピンチの連続を乗り切る!

ついついキッチン用品や、いらない食品を買いすぎてしまい、無駄遣いをしてしまう癖が抜けません。毎月いけないと思いながらもネットショッピングをしてしまいます。暇な時間にスマホをつついていると必ず一つは買ってしまっています。日々反省。

そして月末、金欠に気づいた時…まずは買い物の回数が減りますよね。お金がないのだから、買い物もできません。旦那に怒られるのはわかってますから相談もできません。まずは、うーん、と考え、冷蔵庫の冷凍食品をフル活用しての夕食に。毎晩のビールは焼酎水割りか、ハイボールにして節約。白米の出番も増えますよね。お昼ご飯は残り物で質素にお弁当を作ります。おかずは少ないので、だいたいご飯がのこります。インスタント味噌汁をおかず代わりにします。そういう努力を惜しまず、旦那様には悪いですが、食費を出してもらいながら質素な食事にシフトしていくのです。これで後半の4.5日は乗り切れますね!あとは本当に切羽詰まった時の方法として、貯金箱のま500円玉を少しずつ使っちゃう!この貯金箱は、年に一度の旅行の為に取っておきますので、全部は使う事はありません。たまに使ってはしまいますが、諦めずに小銭がある時には貯金箱に入れていきます。自己破産