水のシャワーでお金の危機を乗り越える

お金がなくなりそうになったら入浴を控えます。お湯につかることを控えるのです。その代わりわたしはシャワーを使います。シャワーは手際よくだいたい1分程度です。それ以上身体を流していても汚れの落ち方は変わりません。

シャワーの温度は低めにします。夏の間はガス代節約のためと肌を鍛えるために水のシャワーを浴びていました。水のシャワーだと1分浴びていると身体が冷えます。鳥肌が立ってくる日もあります。それでも夏なので部屋へ戻れば室温が高いからじわじわと身体が温まります。

夏は入浴なんてもってのほかです。お金があればぬるめのお湯でゆったり入浴もいいですが、お金がないときは水道代がもったいないです。水のシャワーをささっと浴びて肌の表面の汚れを落とせれば十分です。汗なんてあっという間にシャワーで流れていきます。

石鹸やボディーソープは使いません。身体に落書きがあるわけではないからわざわざ石鹸やボディーソープなんて使う必要がないのです。それでも肌はぴかぴかな状態です。体臭の問題もありません。それはたぶん汗をかいたらまめに水のシャワーを浴びていたからだと思います。

ガス代がかなり安くなりました。お金に困ったときの対処法として好きです。銀行カードローン審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です