お金がないときは一日一食生活

お金に困ったときは食べるものを減らします。ひどいときは一日一食にします。完全に一日一食というわけにはいかないので間食はしますが、間食といってもちょっとしたおやつ程度です。本当に金欠になったときはここまでやります。

わたしは若い頃に一人暮らしをしたのでお金がない環境には慣れています。こんなことに慣れたくないですが、貧乏生活が長かったのだから仕方ありません。若いときはスナックやパブでアルバイトも経験しました。

お金がないとき限定だったけれど、昼間の仕事の収入だけでは追いつかず夜の仕事をしました。スナックやパブ程度ならおかしなお客はいないと思いましたが、やっぱりお酒を提供する場所なので悔しい思いをしたこともあります。

お尻を触られたり太ももを触られたり、イヤな思いをたくさんしましたが、お金が欲しかったのでひたすら我慢しました。夜の仕事は体に触られたり、愚痴を言われたり、聞かれたくないことを根掘り葉掘り聞かれるなどイヤなことだらけでしたが、そういうことすべて我慢したのでお金は早く貯まりました。

今は年齢も年齢なのでお金がないときはただひたすら食べないことを続けています。栄養失調にならない程度に頑張っています。カードローン審査 在籍確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です